iPadmini5用おすすめキーボード。「7-8インチ Bluetooth キーボード 超薄型 タッチパッド式 Bluetooth3.0 ワイヤレスキーボード USB充電式 マウス一体型 無線 ミニ 軽量 iOS/Android/Mac/iPad mini/iPad proタブレットに対応 (ブラック)」Bluetoothキーボード詳細をメモ

f:id:cohtaro:20210419000952j:image

iPad mini5用に、Bluetoothキーボードを買いました。

 7-8インチ超薄型タッチパッド式キーボード

数年後に情報を探したくなるかと思うのでペアリング方法などの設定と、ファーストインプレッションを残したいと思います。

 

外観をチェック

f:id:cohtaro:20210419093240j:image

表面:iPad miniに近い横はばです。

 

f:id:cohtaro:20210419093249j:image

裏面:何も書いてありません。

 

f:id:cohtaro:20210419093308j:image

時間が経つと勝手に電源がオフになるのでオンオフボタンを切り入りすること多いです。

 

HB118/119/092という型番が英語のマニュアルには書いてあります。ただ、キーボード自体には何も型番らしきものはありません。

 

ペアリング方法など

ペリング方法

  1. キーボードのFn+Cでライトが青く点滅してペアリングモードに
  2. 接続デバイスのbluetooth 設定に「Bluetooth3.0Keyboard」又は「BluetoothKeyboard」が表示されるのでクリックして接続します。
  3. 「デバイスを接続したらFn +A(android)、S(Windows)、D(iOS)を選択」

・以上の設定でiPad mini5ではキーボードとトラックパッドが使えるようになりました。

 

普段PCで使っているショートカットでのコピペやカットができません。そこで、Fn+F1,F2,F3,F4...などを組み合わせます。無理にCtrl+C,X,Pをしようとしても思うように反応しません。諦めてFnキーを使ったショートカットに慣れるといいと思います。

 

トラックパッド

反応は良くはありませんが、これがあるとないとでは使い勝手が変わります。ぼくはあったほうがいいと思います。

1本指:カーソル移動

2本指スワイプ:画面の上下移動など

3本指スワイプ:上(起動又は、起動一個前のアプリ切り替え)

        下(ホーム画面表示)

        右、左(アプリ一覧からのアプリ起動選択)

 

使用感

何よりもキーボードで文字を打つことが好きなので、タブレットの画面で打つことに比べればかなり快適に入力できます。

 

 

注意

キー配置、操作などなど癖があるので万人にお勧めできるような商品ではないかもしれません。特に、トラックパッドはおまけ程度です。一応動くので使えるところでは使うわり切りにしています。

Carl+Cなどのショートカットを使うと操作の一部ができなくなるなど不安定なので、ショートカットはFn+F1,F2などの用意されたものを使ったほうが無難のようです。

その後、使っていてわかったことは、入力が調子悪い時はキーボードのバッテリーが少ないということです。動作が全然変わるのでおかしい時は充電しましょう。

 

サンワダイレクト Bluetoothキーボード タッチパッド iPhone・iPad専用 充電式 3台マルチペアリング スタンド付 パンタグラフ 英語配列 400-SKB071

↑こちらのキーボードと外観がほぼ同型なのでもし使っている方の参考になるといいのですが。