「SmugMug」写真のポートフォリオサイトとして老舗写真共有サービスを検討してみた

www.smugmug.com

SmugMugとは

アメリカ、カリフォルニア州で2002年にスタートした有料の写真共有サービス。

画像共有、ホスティングサービス、写真ビデオのプラットフォーム、ユーザが作品の販売などを行えるサービス。

2018年にはFlickrをYahooから買収しています。

 

「ストレージ」

無制限、非圧縮、無制限のストレージ、クラウドで保護、自動アップロード

 

「コントロール」

サイトのテンプレート、ドラッグ&ドロップによるカスタマイズ、パスワード管理、整理ツール、高品質のプリント

 

「アクセス」

iOS、Android、Mac/Windows、AppleTV、Lightroom

 

「アプリ」

iOS,AppleTV:SmugMug - Store & Share Photos on the App Store

Mac:SmugMug Photo Uploader on the Mac App Store

GooglePlay:SmugMug - full res photo storage and organization - Apps on Google Play

Windowsアプリ

Lightroomプラグイン

 

「印刷」

ウォールアート:20以上の壁かけフレーム

ペーパープリント:70以上のプリントサイズ

ノベルティー:記念品の箱、コーヒマグ、エプロン、トランプ、マグネットなど

フォトブック:8~50ページのフォトブック(ソフトカバー、ハードカバー)

 

「販売ツール」

デジタルデータの販売

 

「データセキュリティ」

写真1枚、ギャラリー、フォルダー、全体のプライベート設定が可能

写真の透かし、右クリック保護

 

 

4つのプラン

Basic $7/月

・無制限のフル解像度ストレージ

・パーソナライズされた写真サイト

・プライバシーセキュリティ管理

・無料のデスクトップおよびモバイルアプリ

・24時間年中無休のサポート

 

Power $11/月

・Basicプラン全て

・デザインツールとテンプレートをドラッグ&ドロップ

・ウェブサイトのカスタマイズ

・プライバシーとセキュリティ管理

・パーソナライズされたドメイン名

 

Portfolio $27/月

・Powerプラン全て

・統合された販売およびフルフィルメントツール

・透かし保護

 

Pro $42/月

・Portfolioプラン全て

・カスタム写真とギャラリーの価格調整

・クライアント管理ツール

・マーケティングプロモーション

 

 

個人的なポートフォリオを作りたくてとある情報を聴いてたどりついたのですが有料ということで利用はひとまず諦めています。

20210413現在の情報