まだ間に合う!「ボクのワタシの今年の1枚 」アドベントカレンダーに参加しました

 
Image.jpeg
 

今年の1枚はこれ。

最近、写真を撮りたいと思うカメラに出会えました。そして、そのカメラで何気なく写した一枚です。

 

2020年11月、うちの奥様が20日間ほど家を不在にしていました。

 

家を離れる前になにか用意しているなと思っていたのですが、不在時のぼくの昼ごはんと夜ご飯を用意してくれていました。そのご飯を撮影したものです。

 

ありがたいと思ったものの、そこまで頑張らなくてもご飯くらい作れるし、なんなら外食すればそれはそれでいいのにとは思ったのですが、そこがまた人柄なんだなと気づきました。

 

まだもう少し続きそうな人生ではあるのですが、20日間を別々にくらすというのは新しい発見の連続でもありました。

 

今年の1枚は、その発見のうちのひとつでした。

 

今回の記事は、友達のラタさんがしているNoteのアドベントカレンダー企画に参加したくて書きました。

 

ボクのワタシの今年の1枚 (BestShot2020) Advent Calendar 2020 - Adventar

 

「はて?自分の今年の一枚はなんだろう?」とアーカイブを探した時に見つけた写真。気づけてよかったー。

 

ラタさんありがとうございます!